福を呼ぶ十二支・七福神





今日偶然ジグソーパズルのコーナで、安川眞慈さん御木幽石さんのパズルを見てとっても絵柄が気に入り、家に帰って検索。

まずどれから買おうか迷ったけれど、これは年賀の参考にもなりそうだし、この本から買うことに決定。
早速注文しよう〜

at 15:26, さより,

comments(0), trackbacks(0), pookmark

起きて15分でちゃーんと作れるおべんとう、の本

起きて15分でちゃーんと作れるおべんとう、の本。
起きて15分でちゃーんと作れるおべんとう、の本。
こちらは、私のように忙しい人向き。
幼稚園児用ではありませんが、十分活用できます。
本来OLさんとか、学生さん向きなのかなぁ。(お弁当のサイズ小さいし)
とても15分とは思えないほど、かわいく詰めてあります。

実際15分でできるかどうかは、腕次第でしょうけど、それはさておき
簡単に作れる小さいおかずは、お弁当だけでなく普段のご飯の
もう1品に役に立ちそう。


at 14:24, さより,

comments(0), trackbacks(0), pookmark

こどものかわいいおべんとう

こどものかわいいおべんとう
こどものかわいいおべんとう
ぴーすけの保育園は給食だけど、土曜日や進級時やお盆、正月なんかはしばらくお弁当が必要。
時間もないし、手の込んだものは作ってやれないけれど、それでもちゃんと食べてくれるように、一生懸命作ってんだよ〜

この本には、ものすごくかわいいお弁当がいっぱいで、見てるだけでもとても楽しい。(なかなかここまで作っていられないけど)
こんなの作ってやったら、子供も喜ぶだろうなぁ・・・

でも、色別のおかずや、時間がない時のメニューなども載っていて、とても役に立ちます。

特別な日のお弁当や、体においしいお弁当にはイライラする子のお弁当や歯が抜けた時のお弁当なんかがあったりして、とっても面白いです。

ちゃんとお弁当箱がカラッポになってたら、うれしいものです。
帰りに一緒になったよそのお母さんも、お子さんが滑り台すべってる間にお弁当箱見ておられました。とっても気持ちわかるなぁ。

私は幼稚園の頃、ぜんぜんお弁当が食べられなくて、毎日泣いてました。
昼休みになって、他の子が表で遊んでいても残されていました。(もう一人同じ子がいたからまだよかったけど)
別に好き嫌いが激しくて食べられなかったわけじゃなく、単に小食だったから、量が多いうちのお弁当が食べきれなかっただけなのに。
先生も母親もわかってくれてませんでした。
毎日お弁当箱がカラッポになってなくて、母も残念だったでしょうが、私も辛く、未だに覚えています。

お弁当が残っているときは、体調が悪いのかもしれないし、まずかったのかもしれないし、子供なりに何か訳があるはずなんでしょう。

ぴーすけが残した時に理由を聞くと、容赦なく
「おいしなかった」って言われます(^_^;


at 02:13, さより,

comments(0), trackbacks(0), pookmark